よもぎ蒸しの進化系"ナノスチーム・セラピー"

サロンドカノンのブログに興味を持っていただきありがとうございます。
 
すでに通っていただいている皆様には、お受けいただいていますが、2019年12月より、ナノスチームの機械を導入し、メニュー化させていただきました。
 
このナノスチームの機械との出会いは、実は10年前になります。
出逢った瞬間から、この機械が現代人を救うと確信していました照れ照れ照れ

が、
当時はまだハワイのマッサージロミロミをメインに活動をしており、ロミロミも【スチーム】と【ハーブ(薬草)】と【ロミロミの手技】の3つが揃って完成するものであることは、ノエラニ・ベネット師匠から教えられていたのですが、まだまだ未熟者でどのように実践していくのかが分からなかったため、導入には至らず、、、、でした。
 
そして、月日は過ぎ、、、3年近く前に再会を果たしましたピンクハート

その頃には、マンモリラクゼーションの基盤となるアーユルヴェーダの知識についても神藤多喜子先生から学び実践していたため、これなら!というイメージができました。というのも、アーユルヴェーダの本場、インドやスリランカでは、病院・治療院では、必ず、スチーム(蒸す)が取り入れられており、排毒や活性には欠かせない工程のひとつとなっています。

本場では、効能の観点から取り入れられていますが、効能以外の観点においても日本の環境、民族性、風土においては、オイルを使用する場合(オイルマッサージ、トリートメント、塗布)、身体にデメリットの影響を及ぼすことがあるとのことアセアセアセアセ

 

そこで、必要となるのが、スチーミング(蒸すこと)!!!!!!

 

神藤先生他、ドクターたちにもお墨付きをいただき、導入メニューの検討が本格化。

もうこれは運命としか言えないハート

 

ただ、、、機械そのもののスペックが素晴らしいことは、すでに分かっていたのですが、薬草・オイルをどうするか。。。。ということ。

と言うことで、一昨年と昨年にかけて、いろいろと調査と研究を重ねていました目

 
アメリカに居住している時期もありましたので、世界各国からいろいろと購入したり問合せたりして調査しました。

素晴らしいオイルにも出会えラブラブ個人の体質に合わせた調合(割合)もわかり、現在に至ります。

 

メニュー内容や時間については、皆様のお声をお伺いしながら、そして身体の反応をみながら、現在も試行錯誤している部分はありますが、地道に研究・調査した甲斐あって、1回目の施術だけでもかなりの好反応があるようです。

 

時間切れになってしまったので、今回の投稿記事はここまでとさせていただきますが、どのような変化がみられたかなどを、次回の記事で書きたいと思っています。

 

その時に、キャンペーン・メニューも掲載させていただきます!

導入前から予想していた通りではありますが、超絶人気ですニコニコウインクニコニコウインク
ぜひ、引き続きの投稿をご確認ください乙女のトキメキ乙女のトキメキ

 

サロン情報

~ サロン・ド・カノン(恵比寿) ~
お問い合わせ:http://salondekanon.com/contact/index.html
住所:東京都渋谷区恵比寿1-13-10 
※部屋番号は、ご予約を頂戴いたしましたらお知らせいたします。

サロンドカノン恵比寿 マンモリラクゼーション

 

姉妹店につきましても、どうぞご利用ください♪ 

姉妹店:六本木・赤坂

ハナリマ・ポノ(Hanalima Pono)
http://salondekanon.com/news/2017/11/hanalima-pono.html

<営業時間>11:00-19:00(最終受付18:00~)
※最終受付のお時間は、コースによりますので、直接お問い合わせください。 
<住所>東京都港区赤坂9丁目
・都営 大江戸線六本木駅 徒歩10分
・東京メトロ 日比谷線六本木駅 徒歩15分
・東京メトロ 千代田線乃木坂駅 2番出口 徒歩10分

※プライベートサロンのため、詳細な所在地は、ご予約時にご案内申し上げます。 

 

姉妹店:北海道・札幌

リラクゼーションサロン天窓
https://salon-tenmado.com/
<営業時間>10:30-20:00
不定休 完全予約制/受付は前日まで 
<住所> 北海道 札幌市西区八軒1条西1丁目
・JR琴似駅 徒歩2分
・地下鉄東西線 琴似駅 2番出口 徒歩10分

※プライベートサロンのため、詳細な所在地は、ご予約時にご
こちらもご参考ください: http://salondekanon.com/news/2017/11/post-99.html

 

 

書籍のご紹介

amazonで購入できます⇒ おっぱい体操で乳がん予防はじめます

※書籍に関する内容とおすすめ理由については、こちらの記事もお読みください。↓↓↓

https://ameblo.jp/my-lomi/entry-12347049534.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
line
footer bottom