女性ホルモンを整える「おっぱい体操」と「マンモリラクゼーション」で口コミでも大人気。神藤多喜子先生の認定サロン。

ハワイのヒーリング「ロミロミ」。伝統的な本場のハワイアンロミロミが受けられるサロン。認定ロミロミセラピストがお迎えします。

「母乳ケア・おっぱいケア」や、「授乳・育児相談/カウンセリング」、女性の婦人科系トラブルを改善する「助産師さんによるケア・プログラム」も受けられます。


【教えて助産師さん♪】回答お待たせしました!鉄分について

 本場ハワイのロミロミとマンモリラクゼーション・おっぱい体操のサロン・ド・カノンです★

助産師さん宛に先日いただいたご質問、助産師さんより回答がありました♪
大変ながらくお待たせして申し訳ありません。

ご質問内容をもう一度掲載しております。

またまた助産師さんに質問があります。
9ヶ月頃から鉄分を意識して摂るようにと 言われますが だいたいどの位摂取できたらいいのでしょうか?

量がわからないのでとりあえず ほうれん草や小松菜 ヒジキが頻繁に離乳食に登場します。

例えば ほうれん草なら何g位など目安がわかれば有難いです。
鉄分不足になっている状態は見てわかりますか?
急ぎませんので また教えてください。

最近はつたい歩きが盛んで しかもスピードが速く ビックリしていますヘ(゚∀゚*)ノ

---助産師さんより回答---

離乳食は本当に難しいですよね。
特に9ヶ月頃になると離乳食から摂れる鉄分が少なくなり体内の貯蔵鉄が減る一方、身体の成長は著しく必要量は増えるので、貧血になってしまう事も多くあります。

離乳食に鉄分を増やした方が良いとか、フォローアップミルクを足した方が良いなどと言われ、気を使われる時期だと思います。
9~11ヶ月のお子様の鉄分の必要量は、男女や体重によっても差がありますが、1日4.5~6mgと言われています。でも、この量すべてを離乳食で摂らなければいけない訳ではなく、母乳やミルクも合わせて摂れていれば大丈夫ですし、鉄分は少量であれば本当にたくさんの食材に入っていますので、現在鉄分の多い食材を使ってらっしゃる様ですので、通常の離乳食のメニューが食べられていれば、あまりグラムに神経質になりすぎなくても大丈夫ですよ。

一応の目安は1回の離乳食で、ひじきなら戻した状態で5~10g、ほうれん草であれば10~15gほどを他の食材と合わせてのメニューに入れて頂ければ良いと思います。(あくまでも目安です。)
また、鉄分の吸収率を比較すると、牛乳が約3~10%、フォローアップミルクが約20~30%、母乳は約50%で、母乳からの鉄分摂取が最も効率的だとは言われています。

そのため、母乳育児をされている場合は、無理にフォローアップミルクや牛乳に変えたりするよりも、ママのお食事に鉄分やカルシウムが多い食材を使うなど、食事からの摂取を心がけて頂くと良いと思います。
鉄分を多く含む食材については、小松菜・大根やカブの葉・チンゲン菜・モロヘイヤ・パセリ・ほうれん草・春菊・切干大根・菜の花・ひじきなどや、高野豆腐なども意外と鉄分が多いのでオススメです。ぜひ上手に取り入れて頂ければと思います。

ただし、これらの野菜は単独では鉄分の吸収が良くないので、ビタミンCを含む野菜(大根・チンゲン菜・キャベツ・白菜・サツマイモ・カリフラワー・レンコン・ブロッコリー・レタス・じゃがいも・など)を一緒に食べることにより、鉄分の吸収が良いとも言われています。

「バランスよく!」が大切ですね。 また調理器具として、鉄鍋や鉄やかんなどの鉄製品を利用するのも良いですね。野菜炒めや煮物、またはほうれん草や小松菜など鉄分の多い食材を茹でる時や、湯冷ましを作る時に使用して頂くのも良いと思います。

これらの事を工夫していても、赤ちゃんが鉄分を上手く吸収できない体質で、貧血になってしまう事はあります。

この時期の貧血はどのような赤ちゃんにも起こりうる生理的現象のひとつとも言え、体質によってもかなり差があります。万が一赤ちゃんが貧血だと言われても、お母さん、決してご自分を攻めないでくださいね。

見た目の症状として、お子様の貧血は大人と同じように顔や唇・下瞼の粘膜の色が悪くなったり元気がなくなったりしますがほとんどは、症状がなく、たまたま病院で血液検査をした時に指摘される事も多いです。どうしても気になる場合には、何かの機会に病院で1度検査を受けられても良いと思います。

参考になれば、幸いです♥

JR恵比寿駅 徒歩3分
  サロン・ド・カノン

 ★営業時間 11時~21時
 ★電話番号 03-6277-1175
 ★お問い合わせフォーム
 ★アクセス




■ハワイアン巨匠直伝☆ロミロミ

全身・オイルトリートメント・ストレッチ・リラックス・筋肉疲労/凝り/冷え/睡眠の改善

■神藤多喜子先生のマンモリラクゼーション☆認定サロン
おっぱい体操・更年期障害・生理不順・生理痛・子宮筋腫・PMS・卵巣のう腫・にきび・肌荒れ・乾燥・妊活・マタニティブルー・マタニティ・産後ケア・体質チェック改善への生活アドバイス

■リラクゼーション&エステ☆その日の気分で
ホットストーン・ガルシャナ・フェイシャルエステ・ヘッド&フェイス・ボディケア・リフレクソロジー・ロミロミ(オイルトリートメント)・フレンチクレイ・スパメニュー 
★リラクゼーションメニュー 30分3600円、60分5250円



☆ロミロミ、マンモリラクゼーション、おっぱい体操のことなら☆

http://salondekanon.com