女性ホルモンを整える「おっぱい体操」と「マンモリラクゼーション」で口コミでも大人気。神藤多喜子先生の認定サロン。

ハワイのヒーリング「ロミロミ」。伝統的な本場のハワイアンロミロミが受けられるサロン。認定ロミロミセラピストがお迎えします。

「母乳ケア・おっぱいケア」や、「授乳・育児相談/カウンセリング」、女性の婦人科系トラブルを改善する「助産師さんによるケア・プログラム」も受けられます。


冷え症も色々。末端冷え症・内臓の冷え・予防・対策は?

★★★母乳やおっぱいのことならお任せください。「サロン・ド・カノン」(東京・恵比寿)の助産師です★★★

冬のこの時期は特に手足が冷えている方が多いですが、温かい時期でも意外と冷えてる方がいますね。

冷えにも色々種類があって、「末端冷え症」「内臓冷え」などがあります。

人の身体は生きる智慧として、体温が下がってくると体の中で一番重要な脳や心臓などの内臓周辺に熱を集めます。 その結果、手足などの末端への供給を最小減にしてしまったり・・・

これは自律神経がこのように作用した結果起こる「末端冷え症」です。

体の危機管理能力とでも言うのでしょうか。体がなんとか維持しようと頑張っているんです。
最近平熱は36℃前後です!という低体温の人が多いですね。
それに伴って「末端冷え症」の方も増えているのだと思われます。

体内の熱が下がっているのに自律神経が上手く作用せず、末端に熱が送り続けられると、今度はお腹周辺が冷えてきます。更に女性は骨盤内の臓器が複雑なので、うっ血しやすいとも言われます。

そうなると、下っ腹の方に血液が集まり、みぞおち辺りの体温が下がってしまうそうです。
これが「内臓冷え」です。

内臓が冷えていると言う事は、それぞれの内臓の機能がうまく果たせないと言う事になってきます。
便秘や生理痛・生理不順・不妊症など婦人科系疾患の原因にも。。。

お腹を触ってみて、下っ腹よりみぞおち辺りが冷えていたら「内臓冷え」かも?! どちらの冷えも、中は冷えているのですから、末端の手足だけ温めるのではなく、まずはお腹を温めることが大切です。


サロンでも「腹巻」を販売していますが、これは女性にとって必需品かも。

スタッフ全員愛用していますし、手放せなくなりました(笑)
そしてもちろん「白湯飲み」をして中から温めて行きましょう。
これから温かくなってきますと、どうしても冷たい物を求めてしまいますが、夏の間に内臓を冷やすと冬の冷えが悪化するように感じます。

ぜひ今のうちから「白湯飲み」に慣れて、年中温かい物を摂る習慣をつけ「冷え症」からおさらばしましょう!

足の先が冷える方、血行改善のために、指でグーチョキパーじゃんけん等で指先を動かすのもgood!
お料理や飲み物に体を温めると言われる「生姜」を使うのもお勧めですよ~

最近では手足は火照っているのに、内臓が冷えている「隠れ冷え症」なんていう人も増えているようです。

自分がどのタイプの冷え症か知って対策をするのが大切ですね。

マラカス天使の羽産婆さ~ん天使の羽マラカス@サロン・ド・カノン
でしたにこ

★キーワード★
冷え症・改善・内臓冷え・末端冷え症・婦人科系疾患との関係・内臓不調

JR恵比寿駅 徒歩3分
  サロン・ド・カノン

 ★営業時間 11時~21時
 ★電話番号 03-6277-1175
 ★お問い合わせフォーム
 ★アクセス




■ハワイアン巨匠直伝☆ロミロミ

全身・オイルトリートメント・ストレッチ・リラックス・筋肉疲労/凝り/冷え/睡眠の改善

■神藤多喜子先生のマンモリラクゼーション☆認定サロン
おっぱい体操・更年期障害・生理不順・生理痛・子宮筋腫・PMS・卵巣のう腫・にきび・肌荒れ・乾燥・妊活・マタニティブルー・マタニティ・産後ケア・体質チェック改善への生活アドバイス

■リラクゼーション&エステ☆その日の気分で
ホットストーン・ガルシャナ・フェイシャルエステ・ヘッド&フェイス・ボディケア・リフレクソロジー・ロミロミ(オイルトリートメント)・フレンチクレイ・スパメニュー 
★リラクゼーションメニュー 30分3600円、60分5250円



☆ロミロミ、マンモリラクゼーション、おっぱい体操のことなら☆

http://salondekanon.com